老化肌の悩みにケミカルピーリングを

ほうれい線対策のためのケミカルピーリング

シワ、たるみ、ほうれい線にケミカルピーリング

ほうれい線の原因のたるみ、シワに効果がある
ケミカルピーリングは、
ピーリング剤という一種の酸を皮膚に塗ることにより
古くなってしまった角質をはがし表皮の
ターンオーバーを高めてくれる
ようするに新しい皮膚の再生を促す治療を行なうことです。

 

コラーゲンが増えるので、ほうれい線、たるみ、シワ、
たるみ毛穴などの毛穴の開きに効果があります。
そのうえ、メラニンの排泄を高められるので、シミが改善されます。
角質をとることによって毛穴が詰まりにくくなるので、
ニキビの予防にもなります。

美容皮膚科では、
市販で売られているピーリング剤より強力な酸を使用しているので、
塗ったときに肌がピリピリと感じてしまうことがあるようです。
その代わり、市販品よりもしっかりと効果は感じられます。
肌の状態をみながら、
酸の種類や濃度を調節して治療が行なわれます。

治療後、多少赤くなることはありますが、
メイクをすることは可能で、腫れたりすることはありません。

 

治療期間は2〜4週間に1回で、計5回以上ぐらいを
目安に行ないます。
費用は5,000円から20,000円ぐらいで、大体
10,000円前後が一般的のようです。

 

病院で使用されるピーリング剤は
おおまかに分けてAHAとBHAの2種類があります。

AHAとは

AHAことアルファヒドロキシ酸は
皮膚表面の古い角質を除去することで、新陳代謝を促す
効果があり皮膚をなめらかにします。

BHAとは

BHAことベータヒドロキシ酸は
サリチル酸などが有名。角質をやわらかくしてくれる作用や
剥離する作用などがあります。
AHAが水溶性なのに対して、BHAは油溶性でニキビの脂になじみやすい
など、AHAよりも効果が期待できます。

 

BHAでの治療は終わったあと肌がかさつきにくく
毛穴への有効性が高いというメリットがあります。
ただ、BHAを扱われている医療機関は少ないようです。

酸の種類なども含め、
治療前に医療機関に確認をおすすめします。

ほうれい線対策ケミカルピーリング関連ページ

ほうれい線対策にコラーゲン注入・ヒアルロン酸注入
ほうれい線やシワを目立たせないようにするためのコラーゲン注入、ヒアルロン酸注入とはどういう方法なのでしょうか
シミ、シワ、たるみの改善スキンリジュビネーション
シミ、シワ、たるみ、ほうれい線などを改善するスキンリジュビネーションとはいったいなんでしょう