ほうれい線はたるみが原因

ほうれい線を消す方法、対策は?

ほうれい線とは

ほうれい線(法令線)とは口の両ワキにあるシワのことですが、
シワというよりも、ほほが下がって出来た「たるみ」によるもの
表情ジワとは違います。

ほうれい線が出来ると、無表情でも口元のシワ(線)は消える事はありません。
口のまわりの皮膚がたるみ、ふっくらしていた頬の分厚い脂肪が
でろん。。とたるんでしまっているのです。
加齢になってしまったことで、
皮膚がたるみ、頬の肉がさがってきてしまったのです。

 

ほうれい線は、ほかのシワと比べると頑固でとっても深いシワです。
このほうれい線の部分だけケアを頑張っても頬全体が下がっているので、
簡単には改善できません。

ほうれい線が深く刻まれてると、どうしても、老けて見られてしまいます。

私も、顔の中での一番消したい部分は、このほうれい線です。

 

ほうれい線がくっきりとあるか無いかで、見た目がかなり違います。
ほうれい線を消すこと、そして肌にハリが戻れば、
よく聞くー5歳の見た目は間違いないだろうなと思ったりします。
そんな悩みを私自身、解決したい、鏡で自分を見ることを
苦痛(苦笑)にしたくないと真剣に考えました。

見た目が老けてきたら、服装も色々考えてしまいますもんね。
例えば、可愛いな、オシャレだなと思う服を着ようとしても、
若作りって言われそうだったり。。。
そんな風に思われたらやっぱり悲しいです。

 

ほうれい線を消す、または出来るだけ目立たなくする方法はないのか

そして、ほうれい線は勿論
シワ、しみ、たるみ、毛穴、乾燥などエイジングの悩みを解決する方法を探してみました。

ほうれい線を消す方法、対策は?記事一覧

ほうれい線に効果のある成分とは

ほうれい線対策のための方法・成分は保湿のケアだけでは、ほうれい線、シワ、たるみ対策にはならないのです。乾燥でもシワは出来ますが、乾燥で出来るシワは見えるか見えないかぐらいのうすーいシワだけなのです。私達が悩む、深いシワは、コラーゲンの減少によって出来たものです。深いシワで気になるのはほうれい線以外で...

≫続きを読む

ほうれい線やシワ、たるみの原因になる紫外線

シワ、ほうれい線、たるみの原因 紫外線.紫外線の浴び過ぎ長年、浴び続けてきた紫外線。長い時間をかけて浴び続けてきた紫外線を私達は気がつかないうちに貯め込み、そして、貯め込んだ紫外線は、いつの日からかシミやしわ、たるみほうれい線などとなって肌表面に登場してくるのです。太陽光線には可視光線50%、紫外線...

≫続きを読む

ほうれい線対策と美容液

スキンケア化粧品でほうれい線対策に有効なアイテムはほうれい線対策として、美容液選びは大事なスキンケア化粧品のひとつです。良い美容液にはエイジングケアを助けてくれるものがたっぷり入っています。毎日、大切なお肌につける美容液美容液にも色々タイプはありますが、アンチエイジング対策、特にほうれい線対策にむけ...

≫続きを読む

ほうれい線、シミ、シワに大事なコラーゲン

コラーゲンとはまず、コラーゲンを作り出す、繊維芽細胞についてお話します。「繊維芽細胞」、その字の通り、繊維の芽です。皮膚にとって大事なハリや弾力をもたせてくれるコラーゲンや、エラスチンなどを作り出す真皮細胞のことになります。そして真皮のうるおいの源の基質の成分、ヒアルロン酸、コンドロイチン硫酸なども...

≫続きを読む

ほうれい線に効くツボとは

ほうれい線対策にはツボも効果があります。加齢、あと疲れなどでも、お肌が元気がない、ハリ、弾力がないなと思ったらツボに刺激を与えてみましょう。弾力がなくなり、たるみが目立ってきた顔に指圧を与え刺激送ることで血行がよくなり、新陳代謝活発にしてくれ、シワ、たるみ、ほうれい線などを改善する効果があります。ほ...

≫続きを読む

たるみ、ほうれい線を作る行動とは

たるみ、ほうれい線を知らずに悪化させていた生活習慣とはたるみ、そしてたるみが原因で出来るほうれい線、マリオネットライン、ゴルゴラインなど老け顔を際立たせてくれる線がありますが、気がつかないうちに自分でその線をひどくさせているかもしれません。どんな行動がたるみをひどくさせているのか調べてみました。スト...

≫続きを読む