ほうれい線などシワやたるみの大きな原因になる紫外線

シワ、ほうれい線、たるみの原因 紫外線

シワ、ほうれい線、たるみの原因 紫外線

.紫外線の浴び過ぎ

長年、浴び続けてきた紫外線。
長い時間をかけて浴び続けてきた紫外線を
私達は気がつかないうちに貯め込み、
そして、貯め込んだ紫外線は、
いつの日からかシミやしわ、たるみ
ほうれい線などとなって肌表面に登場してくるのです。

 

太陽光線には
可視光線50%、紫外線が5%あり、赤外線がその残り部分となります。

可視光線(肉眼で見る事が出来るのが可視光線。)
赤外線(熱を発生するので別名:熱線とも呼ばれる。太陽が温かいのはこの為)
紫外線(一般的にUVと略されている。殺菌消毒、ビタミンDの合成、血行、新陳代謝を良くするが有害な面もあり、肌老化の原因にもなる。皮膚がんの原因にも)

 

熱いと感じるのは赤外線、眩しいのは可視光線、
熱くも眩しくもないのが紫外線。
だから、気がつかないうちに紫外線を大量に浴びてる可能性大なのです。

 

ところで肌に到達する、紫外線にはUVAとUVBというのが2種類あるのですが、
UVBは、肌を炎症(サンバーン)、火傷状態にしてしまいます。
メラニン色素を生成させ、肌を黒くさせてしまいます。

 

UVAは、真皮にまで入り込んできます。
このUVAが真皮にまで入り込む事で、ほうれい線、シワ、たるみの原因を
作っていると考えられます。

 

私達の肌、表皮の下にある真皮、そこにはコラーゲンが張りめぐっています。

浴び過ぎた紫外線は、
その真皮にまで辿り着き、コラーゲンが減少、変性していきます。

コラーゲンの変性でシワやたるみ、ほうれい線ができる原因になっているのです。

ほうれい線やシワ、たるみの原因になる紫外線関連ページ

ほうれい線に効果のある成分とは
ほうれい線、たるみ、シワなどに効く成分とは。コラーゲンたっぷりの食材、コラーゲン配合の化粧品は本当にほうれい線やシワに効くのでしょうか。
ほうれい線対策と美容液
ほうれい線対策に有効なスキンケア化粧品として有効なアイテムのひとつ美容液。エイジングケア、ほうれい線、シミ、シワ、たるみに対しての美容液の効果などを調べました。
シワに大事なコラーゲン
ほうれい線、シミ、シワ、たるみなど老化肌対策、エイジングケアに必要なコラーゲンについて調べました。
ほうれい線に効くツボとは
ほうれい線などたるみに効くツボはどこなのか、どんな効果があるのか調べてみました。
たるみ、ほうれい線を作る行動とは
たるみやほうれい線が出来る原因、行動とはどんな行動なのかを知って、たるみが出来にくい肌にしていきましょう