ほうれい線ケアなどに使われる主な化粧品成分

エイジングケアで主に使われる化粧品成分

エイジングケアに有効な成分とは

ほうれい線、シミ、シワなど、アンチエイジング用の化粧品
スキンケア製品でよく見かける成分について

化粧品、スキンケア製品の成分について
ネットを色々検索してみると、本当の情報もあれば、嘘の情報も氾濫しているようです。

安全な成分、または危険だと証明されていないのに、
危険な成分だといううわさだけがひとり歩きしているような成分もあれば、
危険とは言わなくても、完璧に安全だと言い切れない成分が、
安全だと信じ込まれているような成分もあるのかなと思えるときもあります。

 

化粧品の販売サイトを見て
成分がしっかり表示されていないのに、安全、安心、無添加、ノンシリコン、
オーガニックなどの言葉だけで、大丈夫と信じきっている方も多いように思います。

 

あと、安心、安全な成分であっても
使用される方のお肌にあわない場合もあります。
これに関しては、自分で自分のお肌にあわない成分がわかっていれば、
化粧品のサイト、または購入前にメーカーに問い合わせるなどしていけば
トラブルを回避できるかと思います。

 

(メーカーのサイトで、いくら良い化粧品だという
広告内容が出ていても、
こちらからの成分などの問い合わせに誠実に
対応していただけないメーカーさんだったら、
購入は少し考えたほうが良いのではないでしょうか)

 

自分でどんな化粧品がお肌にあうかどうかわからない場合は、
返品、返金保障に対応しているメーカーから購入するか、
又は、
トライアルセットが販売してあれば、
トライアルセットを試して様子をみてみるなど
したほうがいいと思います。

ほうれい線ケアで主に使われる化粧品成分記事一覧

ほうれい線対策コラーゲンとは

エイジングケアとコラーゲン成分エイジングケアで一番よく耳にする成分がコラーゲンではないかと思います。その理由は化粧品の成分というよりも私たちのお肌の中、真皮の約70%を占めるという、お肌にとても大事な存在であるからだと思われます。コラーゲンは、皮膚の主要成分であり、このコラーゲンが真皮の中で網目状の...

≫続きを読む

エイジングケアに効く成分 ヒアルロン酸

エイジングケアに効く成分 ヒアルロン酸とはヒアルロン酸は皮膚の表皮、真皮、関節、目の硝子体、、脳などに存在しています。皮膚の真皮の中でのヒアルロン酸は、コラーゲンやエラスチンで形成されている網状構造の隙間を埋めてくれているゼリー状の物質になります。このヒアルロン酸はゼリー状のため弾力があり、真皮の構...

≫続きを読む