ちりめんジワの原因、対策について

シワの種類 ちりめんジワ

細かいちりめん状のシワ

ちりめんジワとは顔、主に目元にできる
細かいシワのことを言います。
ちりめんとは表面が波上に凸凹している絹織物ということ。
(例えて言うならばペンキを急速に
乾燥させることで塗料が収縮し
細かいシワがよったような状態のような感じでしょうか)
こんなちりめん状態の細かいシワが
目の下あたりにできたものを
ちりめんジワと言ったりするようです。

 

ちりめんジワが出来る原因

このちりめんジワ、
若い頃、お肌を引き締めてくれていた
皮膚のコラーゲン、エラスチンが
加齢によって弱まっていくことで
ちりめんジワが出来るなどの症状があらわれます。
あと、急激なダイエットや、栄養失調、脱水症状など
体内の異常で出来たりするシワでもあります。

 

ほかの考えられる原因としては
日焼け対策をしていない状態で紫外線を浴びるなどです。
例えば、
建物から車へ乗る瞬間、車の窓から腕が出てるとき、
部屋の中にいても紫外線にあたっている時もありますよね。
こういうわずかな時間であっても、長年、紫外線にあたり続け
積み重なっていくうちに
ちりめんジワが悪化する原因にもなるのです。

 

早期老化の症状が出る中での90%の原因は紫外線であると言われます。
紫外線にはA波とB波がありますが、
以前は加齢が原因での肌の老化は紫外線B波と言われていましたが、
今では、紫外線A波が老化肌の原因のようだと言われ、
その原因を作っている証拠もあると言われています。
長い時間、太陽光線にあたり続け、コラーゲンが破壊され、
ちりめんジワができる原因にもなっているのです。

 

ちりめんジワが出来ないようにするには、
栄養があるものをバランスよく食べ、
睡眠もしっかりとり、適度な運動をする。
そして勿論、紫外線対策を行なう。
当たり前の生活を毎日しっかり元気に送ることが大事なようです。

紫外線にあまりあたらないよう対策をし、
お肌の手入れ、保湿のケアはもちろん、
栄養をしっかりとる(良質なたんぱく質、ビタミンなど)多くとる事が、お肌回復への道になります。

シワの種類ちりめんジワ関連ページ

シワの種類小ジワ
ほうれい線のたるみとシワのケア対策は同じです。そんな小ジワについて原因、対策を調べてみました
シワの種類表情ジワ
表情を動かすことで出来る、表情ジワ。ほうれい線とともに気になる表情ジワの原因や対策について調べてみました。
シワの種類大ジワ
シワの悩みでも一番大きな悩みになる、一番目立つシワの大ジワ。大ジワの原因、対策について調べてみました。