小ジワの種類と原因や対策について

シワの種類小ジワ

小ジワ

目や口元に出来る表皮性のシワの事です。
肌の表面に出来るシワで、
若い方(20歳代など)にもよく見られるシワです。
お肌の乾燥によって出来るシワで
お肌に充分うるおいを与えれば回復します。

 

目尻の小ジワなど、指で伸ばしてみて、シワが消えるようだったら
まだ浅い小ジワですが、
だからと言って、安心して放っておいてはいけません。

目尻のシワなど20代半ば頃から、急速に深くなるので
若いからと油断されないように

化粧水、美容液、クリームなどでの回復は可能ですので
保湿ケアを忘れないようにしてください。

 

レチノール配合の化粧品などが効果的なようです。

 

※ちなみに、乾燥による小ジワに関してですが
厚生労働省医薬食品局より2011年7月21日に
「乾燥による小ジワを目立たなくする」という効能が認められ
表示されるようになりました。

 

それまでは「乾燥による小ジワを目立たなくする」
表示できなかったらしいので、
表示できるようになったという事は、
そういう効能があると認められたこと、すごいことです。

 

そのため、2011年の秋以降、
乾燥による小ジワ対策の化粧品、美容液が多数登場するようになりました。
エイジングケア商品もたくさん出てくるようになりました。

それは、
自分にあったエイジングケア化粧品に出会うチャンスが増えたということです。
「小ジワを予防する」「小ジワを消す」とまでは言えないようですが、
「小ジワを目立たなくする」これでも充分ありがたいこと。

 

私もたくさんの良い化粧品の中から、
私の肌にあった小ジワ対策の化粧品、美容液をみつけていきたいと思います。

シワの種類小ジワ関連ページ

シワの種類ちりめんジワ
ちりめんジワとはどんなシワなのか、何故ちりめんジワが出来るのかその原因と対策を調べてみました。
シワの種類表情ジワ
表情を動かすことで出来る、表情ジワ。ほうれい線とともに気になる表情ジワの原因や対策について調べてみました。
シワの種類大ジワ
シワの悩みでも一番大きな悩みになる、一番目立つシワの大ジワ。大ジワの原因、対策について調べてみました。